===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

【中学生】行動がのろい生徒は、成績も上がりにくい。

中学生を持つ保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

これまでに、並榎中、長野郷中、中尾中、高崎1中、箕郷中
塚沢中、箕郷中、榛名中、新島中の生徒さんが通塾しました。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================

今日のテーマは、学力というよりも性格に関係する内容です。

勉強ができる生徒とそうじゃない生徒の違いは、いろいろと
あります。

できる生徒は、・・・・
計算が正確である。
見直しがしっかりできる。
暗記力がある。
理解力がある。
慎重である。
などなど。

その中で、結構重要な要素として、「行動が速い」という
ものがあります。

つまり、「行動が速い生徒ほど成績が良い」ということです。

「そんなわけないよ。単にせっかちなだけでは?」
そう思う保護者様もいるかもしれません。

確かにせっかちな生徒が全員、成績が良いわけではありません。

しかし、のんびり屋で、何をするにものろい、遅いという生徒が、
すごく成績が良いということは、あまりありません。

私も塾の先生をして、25年以上経ちますが、のんびりしているけど
成績が良い生徒は5人もあったことがありません。
これまで4000人以上教えて来て、たったの5人です。

一般的に、「行動が速い」生徒ほど、先を見越してどんどん
行動できるという特徴があります。

例えば、
7時までに家を出ないと学校に間に合わない。
だから、6時半には朝ごはんを食べ終える。
そのためには6時に起きる。

このような予測が自然にできているのだと思います。


もしお子さんが小学生の時から、のんびり屋で行動がのろい場合、
それを変えるのは、かなり大変です。
もう自分のペースとして身についているからです。

中学生になって、成績があまり伸びない、逆に落ちている。
小学生の時は、もっと平均点くらいできたんだけどなぁ。
そんな生徒さんは、のんびり屋のペースがまだ取れないのかもしれません。

そのような場合は、いくら親や先生が何を言ってもダメです。
本人が「このままではまずい」と思わない限りは、改善されません。

逆に、保護者様から「早く勉強しなさい」と言えば言うほど、
親子ゲンカなどになり、険悪になります。

特に第一子(最初お子さん)ほど、この傾向は強いと思います。


===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。