===================================
スカイ予備校
対象:小5~高3


スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。
===================================

【中学生】1学期期末テストは誰でも得点が上がる。しかし・・・・

中学生を持つ保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

これまでに、並榎中、長野郷中、中尾中、高崎1中、箕郷中
塚沢中、箕郷中、榛名中、、群馬南中、群馬中央中、榛東中、
新島学園中、中央中等中の生徒さんが通塾しました。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================

高崎市内の公立中学校の1学期期末試験が迫ってきました。
あと3週間もありません。
多くの中学では6月20日から始まります。

さて、この1学期の試験ですが、正直言って、2学期や3学期の
中間期末試験に比べると点数が取りやすいのです。

特に数学です。
1学期の数学は計算がメインであり、正確な計算ができれば、
今まで40点くらいしか取れなかった生徒も、70-80点が取れます。
そして、今まで80点くらいの点数の生徒は、100点満点を取ること
も可能です。

これは決して大げさなことではありません。

しかし、・・・・・です。

他の生徒も同様に良い点数を取るので、得点だけ見て、
喜ぶわけには行きません。

よく見て欲しいのは、「学年順位と平均点」です。
学年順位が上がっていれば、それは成績アップした証拠です。

しかし、いくら70点をとっても、学年順位が下がれば
それは成績ダウンと言えます。

この辺りをしっかりと見極めないと、得点が上がってよかったと
手放しで喜ぶわけには行きません。

1学期は数学だけでなく、英語も理科も社会も、範囲が狭く、
学校の先生もテスト作りに四苦八苦しています。
だから全学年の3学期の範囲の内容を出す中学もあります。

中1などは、小学生の復習をさすがに出すわけには行かないので、
全科目とも範囲がとても狭くなっています。

中1生は特に1学期のテストで高得点(450点以上)をとったからと
言って、安心できるものではありません。
この辺りは、別の機会に書きます。

まとめると、中学生の1学期のテストは、得点だけでなく、
学年順位の上下をしっかりと見極めましょう。

スカイ予備校 五十嵐

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。