【中学生】夏休み苦手な数学を克服する1

中学生へ
またその保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

高崎市下小鳥町にスカイ予備校を開校し、
ちょうど10年になりました。
地元に密着し、公立高校合格第一、
大学受験では国公立大学合格第一に
指導をしています。

★8年連続で国公立大学合格を達成しています。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================

さあ、もうすぐ夏休みです。
夏期講習が始まります。

あなた(のお子さん)は数学が苦手ですか?

数学が苦手な人のために、今日から数回に分けて、
数学の克服法(中学生用)について書きます。
高校生でも基本同じですが、違う部分もあります。

まず最初にチェックすべきことは、
「計算はしっかりと正確にできますか?」
ということです。

小学生の時の分数、少数の計算が怪しい
場合は、そこまで戻ってできるようにしないといけません。

通分はできるのか、
割り算の時に逆数の積にできるのか、
小数から分数への変換はできるのか、
その辺りをしっかりとチェックしましょう。

結構、このあたりでつまづいているケースがあります。

そして、次に大切なのがスピードです。
いくら計算が正しくできても、解くのが遅いとテストの
点は上がりません。

どうしても分数の計算などが苦手であれば、
小学生の算数ドリルを買ってきて、毎日30分程度
時間を測ってやるといいと思います。

中学生で数学が苦手ある場合、最初のチェックポイントは、
小学生の算数の計算がしっかりとできるかどうか、
これを確認しましょう。

スカイ予備校では、小学生の計算が怪しい場合は、
小学生の問題まで遡って実施します。

もし、今行っている塾でそのようなフォローを
してもらえるのであれば、してもらってください。
ただ毎回そればかりだと、中学の勉強に
いくら経ってもはいれませんので、ある程度の見切りも
重要です。

塾長や塾の先生に相談された方が得策です。

スカイ予備校 五十嵐

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。