===================================
スカイ予備校
対象:小5~高3


スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。
===================================

【中学生】集団授業では成績は伸びない。

中学生を持つ保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

これまでに、並榎中、長野郷中、中尾中、高崎1中、箕郷中
塚沢中、箕郷中、榛名中、、群馬南中、群馬中央中、
榛東中、新島学園中、中央中等中
の生徒さんが通塾しました。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================

本日は各塾のスタイルについて、スカイ予備校の塾長の
五十嵐の考えを書きます。

私はこれまでに塾の先生を28年以上やってきました。
教えた生徒の数は4000人以上います。

東京や千葉、そして群馬の大手の学習塾で、
集団授業、個別指導など全ての塾の形態を経験してきました。

そんな中で、「集団授業」では、成績は伸びない生徒がいることを実感しています。
それもたくさんいます。

第一に集団授業とは、学校と同じスタイルで、先生1人に対して、
生徒が10-40人程度いる学習形態です。

そうなると先生は、ほぼ真ん中のレベルに合わせて授業を展開します。
その結果、全ての科目において、生徒のレベルが一致していないので、
以下のような現象がおきます。

生徒が30人のクラスと想定します。
1)上位の生徒(33%) 10人
2)中間の生徒(33%) 10人
3)下位の生徒(33%) 10人

通常授業は2)中間の生徒をターゲットに授業は進みます。
その結果、1)上位の生徒は簡単すぎて退屈します。
3)下位の生徒はわからなすぎて退屈します。
2)中間の生徒は良いペースなのでちょうど良いので満足します。

つまり、この場合クラスの3分の1の生徒しか、授業に満足していないのです。
逆に言えば、残りの3分2の生徒には、無駄な時間と言えます。

私が群馬県内の大手学習塾(集団塾)の講師をしてきた時のことです。
中間期末テスト前になると、生徒が休むのです。

普通、テスト前であれば生徒は塾に勉強しにきて、たくさん勉強すれば
良いかと思うのですが、そうじゃありません。

実際は、自分の中学校のテスト前に塾に行くと、テスト内容とは
別の全然違うことをやらされるのです。

なぜなら、集団授業の場合、様々な中学校から生徒がきているので、
テストがまだ先の学校、もう終わってしまった学校などがあるからです。

特に理科や社会は全く違う箇所を勉強させられます。
その結果、集団塾の授業は、自分の学校の内容とは全く違う見当はずれの
勉強をしければなりません。

「そりゃ、テスト前に塾を休むわな。」
と納得した次第です。

大手だから、有名だからといって塾を選ぶと、お子さんは学校とは違う
勉強をしなければなりません。これって無駄ですよね。

もっとも当時の私は、違和感はあるものの、サラリーマンですから、
会社の方針に逆らうわけには行かず、

「この勉強も受験で役に立つよ!」などと苦しい言い訳をするしかありませんでした。
集団授業は、的を射た生徒が少ないのが現状なんです。

また学校の同じスタイルでは、学校と同じ。
結局は成績は伸びません。

要領のいい子、記憶力のいい子はどんなスタイルでも勉強できるので、
集団塾でも問題なく伸びます。

ただ高校生になってから、躓く生徒もいますが。

だから、私は集団塾をやめて個人指導のスカイ予備校を開校したのです。

スカイ予備校 五十嵐

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。