【中学生】この力がないと成績は伸びない。

中学生を持つ保護者様へ

大学受験まで通用する勉強のやり方を教える塾<個人指導>
受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

これまでに、並榎中、長野郷中、中尾中、高崎1中、箕郷中
塚沢中、箕郷中、榛名中、、群馬南中、群馬中央中、
榛東中、新島学園中、中央中等中
の生徒さんが通塾しました。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================
成績をあげる、志望校に合格するには、
あることが必要です。
いわゆる必須条件ですね。

答えを聞くと実にシンプルなんですが、
「最後までやり抜く力」
なのです。

実は、このやり抜くことが結構難しい。
自分で、この教材で頑張ると決めたら、
最後まで、終わるまで続ける。

しかし、たくさんの受験生、中学生は、
自分でやると決めたのに、
「できない理由、やらない理由」を探します。

「これは順番が違う。」
「教え方が違う。」
「うちの学校の先生の方法と違う。」
「私には合わない。」など、など。

勉強はダイエットと同じで、一度始めたら
ずっと続けないと効果は出てきません。
痩せようが、痩せまいがダイエットを続ける。
その結果、ある日いきなり体重が軽くなる。

勉強も同じです。
教材が合うとか、合わないとかはありますが、
それは最初にしっかりと選んだので、
それなりに選ぶ時間もかかっているはずです。

ダイエットでも、なんでも自分の今とは違うことを
しようと思うと、すぐに成果がでることはあり得ません。

塾を変えて、最初のテストで成績アップしないと、
すぐに「塾が合わない」と言って変える生徒も同じです。

塾は慣れるまでに時間がかかります。
塾を変えるとその分、半年から一年くらいのタイムロスが
生じます。それをわかっていないと無駄になります。

中3ならば、もう受験まで1年ありません。
本気で取り組まないと効果はわからないのです。
一度決めたことを変えるのは、時には無駄になって
しまうことがあるのです。
立ち止まっていることが無駄になることもあり得ます。

多くの生徒が成績が上がらず苦しんでいますが、
この色々と環境を変えすぎるというのも原因の1つ
だと言えます。

成果が出るまでは時間がかかる。
だから今の環境で頑張る。
これは留まっているようで、実は一歩を踏み出している
状態なんです。

逆にあれこれ環境を変えることで、足踏み状態と
なるのです。

せっかく時間をかけて決めたことは変えない。
成果が出るまでやり抜く。
そのためには現状で頑張るという意味で、
一歩踏み出す!
そして、最後までやり抜く力をつける。
これが合格に近い方法です。

さあ、もうすぐ夏です。

頑張っていきましょう。

スカイ予備校 五十嵐

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。