夏期講習の詳細はこちらへ
===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

【中3生】高校入試は通過点

中学3年生へ
また中学生を持つ保護者様へ

大学受験まで通用する勉強のやり方を教える塾<個人指導>
受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

これまでに、並榎中、長野郷中、中尾中、高崎1中、箕郷中
塚沢中、箕郷中、榛名中、、群馬南中、群馬中央中、
榛東中、新島学園中、中央中等中
の生徒さんが通塾しました。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================

高校受験と大学受験ってどっちが大切だと思いますか?
この「大切」という言葉の意味、内容は人によって変わる
とは思います。

人生において「大切」という意味では、
私はやはり大学受験だと思います。

今は大学全入時代と言って、希望すれば、誰でも
大学に進学できます。

昔は実業高校(商業、工業、農業など)であれば、
高校を出てすぐに就職しました。
しかし、今は専門学校や短大だけでなく、
4年生大学(いわゆる4大)に進学する生徒も多数います。

つまり、高校受験は大学進学への通過点に過ぎないのです。
これを間違うと、高校入試で合格したから終わり、
もう高校では勉強しなくても良い、という勘違いが、
生徒本人や保護者様に生じます。

大学受験のほうが、数倍大切です。
そう、私は声を大にして言いたいのです。

大学進学する際に、推薦入試というのがあります。
これは高校の3年間の内申書(通知表)の結果で決まります。

どこの高校を出ているとか関係ありません。
高々、高女であろうと、実業高校であろうと、
評定4.5と言えば、どの大学でも評定4.5で判断されます。

うちの学校は高校入試の偏差値が高いから、もっと価値が
あるはず、なんて思っても関係ありません。

偏差値65の高校であっても、偏差値35の高校であっても、
評定4.5であれば、同じ扱いとなります。

結構、この事実を知らない生徒さんや保護者が多いのに
驚かされます。

社会に出るときは大学の名前は結構大切です。
特に国公立大学か、あまり有名でない私大かは雲泥の差です。
大学の成績も重要ですが、大学の推薦入試の内申書ほどの影響は
あまりありません。

企業は1社ずつ採用基準が違います。
また大学のOB,OGがその会社にいるかどうか、なども採用に大きな
影響を及ぼします。

結局、就職までに影響するのは、大学の名前やブランドであったりします。
その辺りまで考えないで、「第一志望高校に合格した!やったー」
で終わっていると、高校入学後の勉強に唖然とし、大学進学の時に、
すごく後悔をすることになります。

「高校受験は単なる通過点!」
この言葉を忘れないようにしてください。

スカイ予備校 五十嵐

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。