===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

【中3生】夏休み前までにやっておくべきこと。その2 教材の進め方

中学3年生
保護者様

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

高崎市下小鳥町にスカイ予備校を開校し、
ちょうど10年になりました。
地元に密着し、公立高校合格第一、
大学受験では国公立大学合格第一に
指導をしています。

★8年連続で国公立大学合格を達成しています。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================
昨日は中3生の夏前までにやるべきことの
第2弾として、

【中3生】夏休み前までにやっておくべきこと。
その1 計画の立て方をお話ししました。

計画の立て方がわかったでしょうか?
ここで大切なことは、計画に時間をかけすぎない、
ということ。

だいたい30分以内で終わりにしてください。
計画は大切ですが、計画を立てることは勉強では
ありません。得点も偏差値も1つ上がりませんので
ここで時間をかけて1時間も、2時間も考える
ことは、あまり意味がありません。

これは注意してください。

続けて、本日は
【中3生】夏休み前までにやっておくべきこと。その2教材の進め方
です。

教材は何を選んだらいいのか?
これらも悩むところです。

しかし、注意点が1つ。
本屋に行って新しい教材を選ぶのはやめてください。
今持っている学校の受験用の教材か、
塾でやるプリント教材などが一番いいですね。

新しい教材を買わない理由ですが、
新しい教材を買うとやる気が出ます。
しかし、1週間も続けらません。
三日坊主になる可能性大です。

それであれば、学校の受験用の教材である
新研究などをやった方がいいですね。
ただ、書き込んであると2回目以降ができないので、
その辺りは工夫が必要です。

スカイ予備校では、群馬県の公立高校入試では、
この教材をしっかりやれば大丈夫!
というプリント教材があるので、それをやれば
OKです。教材選びで悩むことはありません。

さて、教材が決まったら、あとは目次をみて、
昨日立てた計画の沿って勉強を開始する
だけです。

ここで教材が基礎問題と応用問題に別れて
いる場合は、苦手な科目をやるので、
基礎問題だけをやればOKです。
応用問題はあえてやらない。

苦手な上に、嫌いなことが多いので、
モチベーションが下がり、3時間も続きません。

そして、基礎問題もわからない場合は、
新研究のまとめの部分を読みながら、
解答を埋めて行ってもOKです。

よく基礎がわかってから、基礎問題をやる人が
いますが、いきなり問題を解くことが大切です。
その後、できない場合はまとめを見ながら、
解答を埋めていきます。

まとめを見ないとできない!
そう思って、自己嫌悪になりがちですが、
今回は弱点補強が目的なので、
その辺りは気にしなくてOKです。

今はできなくても、入試まで、テストまで
できるようになればOK!

そういうスタンスでいてください。
とりあえず、
「問題を解きながら、覚える。」
「間違えながら、覚える」

これでOKです。
お母様も、できないの先に行っても意味がない!
と思われる人もいらっしゃると思いますが、
そのあたりはメリハリの問題で、
わかるまで進まないと厳密に守ると、
全く先が進まず、やる気がなくなり、続かなく
なります。

夏休み中にさらに追い込んでいくので、
1学期の今は、
毎日勉強する。
苦手な科目を終わりにする。

この2点を考えて行けばOKです!

明日は、この続き
夏休み前までにやっておくべきこと。その3
「記録を取る」
をお話ししますね。

スカイ予備校 五十嵐




===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。