===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

【中3生】夏休み前までにやっておくべきこと。その5 3時間学習

中学3年生
保護者様

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

高崎市下小鳥町にスカイ予備校を開校し、
ちょうど10年になりました。
地元に密着し、公立高校合格第一、
大学受験では国公立大学合格第一に
指導をしています。

★8年連続で国公立大学合格を達成しています。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================
前回は中3生の夏前までにやるべきことの
第4弾として、

【中3生】夏休み前までにやっておくべきこと。
その4 「間違った問題の演習」をお話ししました。

学校の授業を聞いた時は、「わかったつもり」だったけど、
あとでテストを受けたら全然できなかった。
そんな経験は誰もがあることです。

この理由は簡単です。
復習しないから忘れるのです。
そして、この復習にはタイミングが重要です。

「わかったつもり」とは、結局は「わかってはいない」という
ことです。なぜそうなるか?

答えは簡単です。
「わかる」と「できる」は違うものだからです。

また「わかっても」復習しないと忘れます。
この実にシンプルなことが大切です。

だから、学校で習っても、復習しないと定着しません。
家で勉強して、復習してくれればいいのですが、
最近の子どもは家で勉強をしません。

正確にはできません、と言ったほうがいいのかもしれません。
家の中に誘惑が多すぎるからです。
友達からのLINEが一番のネックだと思います。

既読がないと無視されたと思われる、など、
昔であれば考えられないようなことが、子どもたちの周囲には
あります。

でも、その時間塾があるから、
は勉強もできて、友達にも良い言い訳にもなります。

またスマホが近くにあると、気になってしょうがない!
これも塾で勉強すれば、強制的に学習する環境があるので、
勉強をする習慣が身につきます。

話が長くなりましたが、今回のテーマは「3時間学習」です。

3時間も勉強できないよ!
そんな言葉が聞こえてきそうです。

しかし、中1や中2ならば、いざ知らず受験生の中3生が
3時間学習できないとなると成績をあげるのは難しいです。
その結果、志望校奥に合格するのも難しいです。

受験生はやるべき課題がたくさんあります。
5科目全てで良い点数を取らないと、いけません。

その1で書いたカリキュラムでは、毎日3時間
1つの科目を勉強し続けます。

理科が嫌いなAくんからしたら、これは苦痛でしか
ありません。嫌いな理科の中の、さらに嫌いな
物理分野、化学分野ではなおさらです。


今は、3時間も勉強できないけど、やらないといけない!
だったらスカイ予備校に行って、3時間頑張る!
そういう塾生もたくさんいます。

3時間学習も3時間ぶっ続けで、やるわけではありません。
10分休憩が2会あります。
だから、メリハリをつけて勉強できます。

またわからないところは先生に質問できます。
自分一人でやっていると、できないところは、
5時間考えてもできません。

しかし、先生に聞けば2分で解決します。
こうやってスカイ予備校の生徒は、3時間学習を継続できます。

学校で毎日5時間くらいの授業を受けていますよね?
なぜ、5時間も授業を受けている人が、3時間の学習が
辛いかわかりますか?

それは、
5時間は、「授業」を受けているからです。
授業の基本は、先生の説明です。
つまり、聞いているだけ。
人間は聞いているだけの場合、興味がなくなったり、
疲れたりすると、脳が遮断します。

つまり、授業を受けるとは、外見は勉強をしている
ように見えますが、実際は聞いていないで、
休んでいるのです。

毎回の授業を集中して、ノートもしっかりとれば、
3時間もやれば、ぐったりしてその後の勉強は
できないはずです。

つまり、勉強も3時間くらいが1つのセットとして、
限界なのです。
それもただ聞くだけでなく、演習を取り入れたり
することで、集中力が散漫になることを防げます。

この3時間の演習中心の学習に慣れてくれば、
長時間学習にも慣れてきます。

これまでの勉強の取り返しをするには、
この3時間学習が不可欠です。

夏休みまでの3週間で、毎日3時間学習を
習慣化しましょう。

明日は、【中3生夏休み前までにやっておくべきこと。その6
「思い出すことが勉強」
をお送りします。

スカイ予備校 五十嵐

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。