===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

【塾長ブログ】ワールドカップロシア大会のセネガル戦のゴールキーパー川島選手の心境を考える。失敗はつきもの

中学生、高校生へ
そしてその保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

高崎市下小鳥町にスカイ予備校を開校し、
ちょうど10年になりました。
地元に密着し、公立高校合格第一、
大学受験では国公立大学合格第一に
指導をしています。

★8年連続で国公立大学合格を達成しています。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================

サッカーのワールドカップロシア大会、
日本の予選リーグの第2戦。
日本対セネガル戦、見ましたか?

サッカーに興味がない人も、日本のサムライジャパンの
活躍をスポーツニュースで見ていることでしょう。

日本は第1戦のコロンビア戦を勝ち、
第2戦のセネガル戦を2-2の引き分けとなり、
勝ち点1を得ました。

私が今回注目したいのは、
ゴールキーパーの川島永嗣(かわしまえいじ)選手です。

最初に自身の判断ミスで、大切な先取点を奪われました。
ゴールキーパーは1つのミスで、点が入り、その失点で
試合が負けることもあります。

日本はこの試合負けていたら、グループリーグで
予選敗退ということもあり得ます。
その大切な試合の序盤で、自分のミスから不利になって
しまったのです。

もしあなたが部活動(運動)などで、失敗をして、
チーム全体が不利になってしまった場合、どういう精神状態
になりますか?

普通であれば、「やべえ!エラーしちゃったよ。どうしよう!」
そんな気持ちさえも持てず、「どうしよう。どうしよう」と
あせると思います。

しかし、この試合のその後の川島選手は、迅速な判断で
チームの失点を防ぐ活躍を見せました。

このメンタル(精神的)の強さは、さすが日本代表です。
失敗は誰でもする。
しかし、その後に冷静になり、普段の自分を取り戻す。

川島選手のこの気持ちの切り替えは、すごいと感じました。

私たちは一流のプロ選手のようなメンタル的な強さは
持っていません。しかし、誰でも失敗をすることはあります。

その後、いかに速く普段の自分を取り戻せるか!
これがとても大切です。

受験でも、1科目目を失敗すると、ズルズルとそれ以降の
科目もボロボロの結果になることもあります。

そうならないためには、普段から色々とチャレンジをして、
失敗した後にいかに速く普段の状態に戻すか、を考えて
いきましょう。

私は「失敗した!」と思ったら、呼吸をゆっくりとするように
しています。特に吐く息をゆっくりと心がけます。
そして、呼吸だけに集中します。

具体的には7秒で吸って、10秒で吐く。
しかも、数を心で数えながら。
それを2セットくらいやると落ち着きます。
30秒で、精神が落ち着きます。
失敗したことを頭から取り除きます。

こういった意味でも、深呼吸は重要ですね。

スカイ予備校 五十嵐


===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。