===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

【中学生】成績の上がらない生徒の特徴 4

中学生、高校生を持つ保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
群馬県高崎市の個別指導塾
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

高崎市下小鳥町にスカイ予備校を開校し、
ちょうど10年になりました。
地元に密着し、公立高校合格第一、
大学受験では国公立大学合格第一に
指導をしています。

★8年連続で国公立大学合格を達成しています。

★1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

★無料体験学習実施中!
お気軽にご連絡ください。
0120-5955-37
=====================

今回は、「成績の上がらない生徒の特徴」その4を
お話しします。

今回のテーマは、「復習するタイミングが遅い」です。

結構、勉強しているのに成績が上がらない。
塾ではわかっていたのに、テストではできない。

こういう生徒さんは、復習するタイミングがずれているのです。
つまり、教わった時はわかっていても、
復習するのが遅いので、全部忘れてしまって、
テストではできない、という状態になります。

結局、勉強内容を1回で全てわかるということは
ほとんどなく、いかに復習をするが、ポイントです。

これは中学生に限らず、高校生や小学生であっても
同じことです。

では、いつ復習をするのが良いのでしょうか?
理想は翌日です。
そして、3日後に2回目。
1週間後に3回目。

テスト2週間前に4回目。
テスト1週間前に5回目。
といった漢字です。

ポイントは、徐々に復習する期間を伸ばしていくことです。

そして、もっとも大切なことは、
テスト直前に何回も繰り返すことです。

特に、1回目に間違えた問題は、放っておくと
またできなくなります。

できなかった問題をできるようにするのは、
結構大変な作業なんです。

「定着するまでには時間がかかる。」
このことを覚えておくと良いと思います。

スカイ予備校は、勉強中に確認テストをします。
生徒が数学をやっていても、英語のテストをします。

1週間前と同じ問題です。
数学であれば数字が異なる同じ解法の問題です。
くどいほど繰り返します。

1回目に苦労して覚えたことも、
1週間後に完全に忘れていたりします。
人間は忘れる動物だから、忘れることをあまり悔やむ
必要はありません。

忘れたら、覚える。
そしてまた忘れる。
そして、また覚える。

そうやって定着をします。
しかし自分一人でそれをやるのはとても難しい。

スカイ予備校は毎回テストを実施して、
お子さんの定着のための学習頻度を増やします。

スカイ予備校 五十嵐

★無料体験学習実施中!
お気軽にご連絡ください。
0120-5955-37

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。