===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

中学1年生の1学期末テストで450点以上をとると成績が落ちる!?

スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

今日は、中学1年生の話です。
中学校の勉強で、一番点数を取りやすいのは1年生です。
考えてみると当たり前です。

中1が一番簡単だから。
中2、中3になるにしたがって、勉強の量、難易度が
上がって来ます。

そこで、中1でつまづくことをお話しします。

それは1学期のテストで良い点数をとると、
その後の成績が伸びなくなる、または落ちるだけ、
という生徒がいます。

つまり、中学三年間の成績で一番良かったのが中1のとき。
そんな成績となる生徒がいるのです。

具体的には、1学期の期末で450点以上をとったりすると、
それがピークとなり、もうその点数、順位は取れなくなる
生徒がいます。

上にお子さんがいる保護者様であれば、
「うちの上の子がそうだった!」と納得できるかもしれませんね。

なぜ、そうなるのか。
理由はとても簡単です。

1学期の成績が良いと、「中学校の勉強は、こんな感じでいいのか」
と甘くみるからです。

特に小学生の時に、塾に行って「中学準備講座」などを受講すると、
その傾向は顕著です。

「中学準備講座」とは、小6の秋くらいから、中学校に入学するまでの
半年間くらいを使って、中学の勉強の予習をします。
普通の中学生が4月から3ヶ月間くらいで勉強する内容を、
半年近くかけてやります。

しかも、中1の勉強は簡単です。
英語はアルファベットから。せいぜいbe動詞くらいです。
数学は正の数、負の数です。

だから、「中学準備講座」を行っていた生徒が、1学期の期末で
良い点数をとるのはそれほど難しいことではありません。

そして、そんな感じで夏休みを迎えると、・・・・・

中学の勉強を甘く見ているので、夏休みはあまり勉強をしません。
だから、2学期以降にかなり差がつきます。

気づいた時は、もう遅く、学校の勉強はどんどん進む。
部活動は忙しくなる。
中1の2学期の勉強の基礎ができていないので、中1の3学期や
中2の勉強はまるでわからなくなります。

中1の1学期で450点
中1の2学期で400点(多少貯金がありますからね)
中1の3学期で350点
中2の1学期で300点

こんな感じで落ちていきます。
こんなに綺麗に落ちていく生徒はあまりいませんが、
どんどん成績が落ちていきます。

スカイ予備校には、中2の夏前に来るお母様が、
「1年生の時はできたんですけど・・・・」
という決まり文句が出ます。

お話を聞くと、だいたい「中学準備講座」に行っていて、
上のようなパターンになっています。

今、中1のお子さんをお持ちの保護者様は、十分に
気をつけてください。

2学期以降の勉強のペース、勉強量をしっかりと
確保することが重要です。

勉強は「環境」と「習慣」です。
家で勉強するがない生徒は、成績が上がりません。

スカイ予備校 五十嵐

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。