===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

新しい問題集を買おうと思う前に、ちょっとこの話を読んでみてください。

群馬県高崎市の個人指導塾、スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

今日も勉強のやり方や心構えについてお話しします。
今日は、「完璧主義は挫折する」という話です。

これま性格が真面目な生徒さんによくあることです。
例えば、新しく買った問題集を1ページ目から
真面目に全部やろうとする。

このような経験はありませんか?
もし、お子さんや生徒のあなたがこのようなことを
やろうとすると、必ず挫折します。

最初は問題ありません。
やる気満々ですから、日々の勉強が進みます。
しかし、あるときは過ぎてから・・・

そう3日めあたりが1つの山です。
いわゆる「三日坊主」です。
頑張って3分の1くらい進めれば、半分まではいきます。
半分まで行ければ、あとは80まであと少しです。
80%終われば、全部やりきれます。

しかし、大方の生徒は、最後まで行かずに途中でやめてしまうのです。
なんでも最後までやらないといけない!という
気持ちはとても大切です。

しかし、その気持ちが強すぎると、最後まで行かなくなり、
途中でやめてしまうのです。
その結果、その問題集を再度開くことはありません。
部屋の本棚の隅に追いやられ、年末の掃除の時か、
受験が終わってから数年経ってから、偶然見つけ、
捨てるか、ブックオフ行きです。

せっかく買った問題集ですから、最後までしっかりと
やりきることが大切です。
しかし、問題量が多いとなかなかできません。

そこで、新しい問題集などを買うときのコツを教えます。
1つ目は、なるべく薄い問題集を選ぶこと。
2つ目は、解説の詳しい問題集を選ぶこと。
3つ目は、カラーなど自分にとってやりやすいこと。
白黒がやりやすい場合はそれでもOKです。

次に、継続するコツですが、最初から全部やろうとしないこと。
例えば、基本問題と演習問題、応用問題など3つのステップに
別れている場合は、基本問題だけを最初にやってみましょう。
そして、2回目は演習問題だけをやる。
最後に応用問題をやる。

そして、応用問題などは難しい場合は、あえて飛ばす。
つまりやらない。
やってみて、できなからやらないと、今はやらない、では
スタンスが違います。

あえて飛ばす場合は、あとでやろうという意思があります。
そして、「今はやらない」という判断です。

このように新しく買った問題集を無駄にしないために、
色々と工夫をしてみましょう。

ここであなたにアドバイスがあります。
新しい問題集を買い、途中でやめた場合、お金も無駄になりますが、
その問題集を選んだ時間、問題を解いた時間も無題になります。

失った時間は取り戻せないので、この時間の無駄がとてももったいないのです。

一番いいのは、新しい問題集を買おうと思ったら、今ある問題集を
もう1回解いてみましょう。
学校の問題集やワークでも十分だと思いますよ。

スカイ予備校 五十嵐

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。