看護学部・看護大学への小論文対策(2014年旭川医科大学医学部看護学科)

看護学部・看護大学への小論文対策(2014年旭川医科大学医学部看護学科)

群馬県高崎市の学習塾(高校受験、大学受験)のスカイ予備校

<推薦cAO小論文対策添削講座 10回の練習で合格答案になります>
11月の推薦入試の対策について詳細はこちら

====================

看護学部・看護大学への小論文対策
2014年旭川医科大学医学部看護学科

旭川医科大学医学部看護学科の前期試験では小論文300点(120分)、面接100点となっています。

2014年度の過去問題を見ると、課題文は「高校生のための経済学入門」という文章で、税金に関する内容の出題です。

問1~問4まであり、
問1が要約300字、問2テーマ20字、問3「税の逆進性」について(文字数なし)、最後の問4が500文字となってます。

課題文と問題数や内容を考えると120分はやや余裕があります。
これが90分くらいであれば妥当だと思います。

特に、問3と問4が勝負の分かれ道(合否が決まる)だと思います。
しっかりとしたトレーニングを積んでいれば、課題を文を読むのに20-30分、問1が10分、問2が5分、問3が10分、問4が30分で終わります。
合計80-90分で仕上がります。


特に問4では、「さらに自分が税について強く意識している、あるいはしていないことについてどう考えるを述べなさい」とヒントをくれています。この出題から、受験生はどう答えることが、出題者の意図に沿っているのかを的確にキャッチして、それに沿った答案と理由付け、構成をすれば30分程度で終わります。


今回は看護や医療といった内容ではなく、高校生には比較的馴染みのない「税金」や「経済」に関する問題です。

このように医療と関係ない問題も看護大学、医学部看護学科では出題されることもあります。旭川医科大学医学部看護学科の大学の先生は、どんな意図でこの出題を選んだのでしょうか?


正直、その本当の意図は私にもわかりませんが、1つ言えることがあります。それは、どんな内容であっても、受験生の思考プロセスは推し量れるということです。


普通、人と5分会話すれば、この人は思考が深いとか、いろいろとシミュレーションをして仮説と検証をしている人だ、などとわかります。

大学入試の小論文も添削するとそのように、答案という文書からその人の思考プロセスがわかります。また医療従事者は、医療のことだけでなく、広く社会のこと全般にも興味をもって欲しいという、旭川医科大学医学部看護学科の先生のメッセージだと思います。

<推薦cAO小論文対策添削講座 10回の練習で合格答案になります>
11月の推薦入試の対策について詳細はこちら

====================

お問い合わせ電話:0120-595537

高崎市:下小鳥教室、井野教室

並榎中、長野郷中、高崎一中、高松中、中尾中、塚沢中、高南中、大類中、群馬南中、群馬中央中、箕郷中、榛名中、倉渕中、、東中、箱田中、新島学園中、大胡中、安中一中、安中二中の生徒さんの通塾エリアです。

高校生の塾生は、以下の高校の生徒さんが通塾しています。
高崎高校、高崎女子高校、高崎北高校、高崎経済大学附属高校(経附)、高崎東高校、高崎工業、渋川高校、富岡高校、農大二高校、高崎商大附属高校、新島学園高校、前橋育英高校、健大高崎高校

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。