===================================
スカイ予備校
対象:小5~高3


スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。
===================================

群馬大学教育学部の小論文対策その9 「読みやすい答案」その5

群馬大学教育学部の小論文対策その9

群馬県高崎市の学習塾(高校受験、大学受験)のスカイ予備校

受験を通し、どんな状況でも目標を達成できるタフな精神をもった自立した大人を目指す
スカイ予備校です。
(問い合わせ 0120-595537)

*センター試験後から始める国公立大学個別試験【通学不要の通信制・全国対応です】
<小論文対策添削講座 10回の練習で合格答案になります>
詳細はこちら

====================

群馬大学教育学部の小論文対策その9
「読みやすい答案」とは?

前回、小論文答案は「読みやすいこと」が大事とお話をしました。

では、「読みやすい答案」とは、一体どんな答案でしょうか?
(復習です。)

いくつか要素があります。
1)主語が明確である
2)一文が短く、簡潔である。
3)口語体で書かれていない。
4)論理構成が明確である。
5)* 複数の解釈がされない。
6)主張が明確である。
など、です。

今回は、5)「 複数の解釈がされない」について書きます。

小論文の答案で一番重要なことはなんでしょうか?
それは、「読み易さ」です。

では、発想を逆転させると「読みにくい答案とはどんなものでしょうか?」

1つは何を言っているのか不明。
そして、主語が書いていないので、誰の言葉であるか不明。
一番困るのが「複数の解釈ができる」ということです。

それは単に主張がAとBのどちらなのか?というレベルもあれば、その文言の言わんとする意味が2つ以上の解釈があるので、どちらなのか不明である、というものもあります。

前者は折衷案を採用してしまったわけです。
後者は単に説明不足が原因です。

折衷案は小論文の入試において、とても印象が悪いです。
そもそも小論文とは1つの主張を通し、その根拠を明確にして、自分の主張を説得するものです。

答案を書いていくうちに、自分の意見(自説)と反対の意見(反対説)もどちらも捨てがたなくなり、結局その間に落ち着くというものです。これはもう論文ではありません。だから、自分の意見(自説)を決めたらそれをしっかりと主張し、最後まで貫く通すことが重要です。

一方、単に説明不足の場合は、表現力の稚拙を露呈するので、これもかなり印象が悪いと言えます。人に説明をするとき、特に文章を通して説明するときは、わかりやすくするために、しっかりと主語、目的語などを意識して補足することを意識してください。


次回は「6主張が明確である。」
についてのお話をします。

*センター試験後から始める国公立大学個別試験【通学不要の通信制・全国対応です】
<小論文対策添削講座 10回の練習で合格答案になります>
詳細はこちら

====================

お問い合わせ電話:0120-595537

高崎市:下小鳥教室、井野教室、中泉教室、貝沢教室、金古教室
前橋市:大胡教室
安中市:安中教室

並榎中、長野郷中、高崎一中、高松中、中尾中、塚沢中、高南中、大類中、群馬南中、群馬中央中、箕郷中、榛名中、倉渕中、、東中、箱田中、新島学園中、大胡中、安中一中、安中二中の生徒さんの通塾エリアです。

高校生の塾生は、以下の高校の生徒さんが通塾しています。
高崎高校、高崎女子高校、高崎北高校、高崎経済大学附属高校(経附)、高崎東高校、高崎工業、渋川高校、富岡高校、農大二高校、高崎商大附属高校、新島学園高校、前橋育英高校、健大高崎高校

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。