===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

偏差値37からの国公立大学に逆転合格 その7

高校3年生へ

受験を通して自分を成長させる塾。
群馬県高崎市の小さい塾
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

高崎市下小鳥町にスカイ予備校を開校し、
ちょうど10年になりました。
地元に密着し、公立高校合格第一、
大学受験では国公立大学合格第一に
指導をしています。

★8年連続で国公立大学合格を達成しています。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

★無料体験学習実施中!
お気軽にご連絡ください。
0120-5955-37

=====================

そして、夏休みはどんどん過ぎた。
お盆休み期間になった。

スカイ予備校の非受験生は、お盆休みが
1週間ある。

しかし、受験生はお盆休み特訓期間となり、
いつもと同じ1日10時間学習が続く。

もうS君は1日10時間学習に慣れていた。
人間とは恐ろしいものだ。

あんなに無理だと思っていた1日10時間学習が、
全然平気になり、生活の中に溶け込んでいたのだ。

もしこの夏、スカイ予備校の夏期講習に参加して
いなかったら、だらだら過ごした1日を送っていたと
思った。

まだ夏期講習が始まって2週間で、まだ夏は先が長い。
お盆休みもひたすら勉強が続く。

英単語1600後も、この時期でやっと1000語が終わった。
無理だと思っていた英単語も半分以上が終わった。
まだまだ完璧に覚えていないけど、これまで自力で
英単語1000語なんて覚えたことはない。

これもかなり自身になった。

友達の話を聞くと、英語の長文や日本史などの難しい
勉強をしているらしい。

ちょっと焦ったが、目標が違うのだから、
人のことはきにするな、という塾長の言葉を思い出した。

たった2週間で、人は変われることを実感した。

続く

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。