===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

偏差値37からの国公立大学に逆転合格 その1

高校3年生

大学受験まで通用する勉強のやり方を教える塾<個人指導>
受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

これまでに、並榎中、長野郷中、中尾中、高崎1中、箕郷中
塚沢中、箕郷中、榛名中、、群馬南中、群馬中央中、
榛東中、新島学園中、中央中等中
の生徒さんが通塾しました。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

★無料体験学習実施中!
お気軽にご連絡ください。
0120-5955-37

=====================

数年前の夏。
彼は、夏休み直前のこの時期に来た。

名前はSくん。高校3年生。
偏差値は37。

志望大学は未定。
正直、どこでもよかった。
でも、私立は学費が高いので国公立大学に行かないといけない。

私はそんな彼とお母さんから相談を受け、
残り半年で、国公立大学に合格させないといけなかった。

彼はとても切羽詰まっていた。
でも、私には余裕があった。

なぜなら、高3の夏前であれば、高崎経済大学に合格させた
ことが複数あったからだ。

ただ1つだけ不安な点があった。
彼の偏差値が37であるということ。

偏差値40以下は、かなりできない。
高崎経済大学の偏差値は60近くある。

さて、どうするか・・・・・・

しかし、やることは決まっている。

最初に英語の基礎を固めることだ。
それは英単語だ。

スカイ予備校では高3生は、入塾したら
ひたすら英単語1600語を覚える。
この基本ができていないと、英語の点数が
絶対に伸びないから。

私はSくんに確認した。
「勉強、死ぬほどやる気ある?」

Sくんは答えた。
「はい。もう崖っぷちです。」

私はその言葉を聞いた時に、
「この生徒は行けるかも!」
と思った。

続く

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。