【高12生】志望校は1日でも早く決めよ。それも高い目標を!

高校1年生、2年生へ
またその保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

★8年連続合格
群馬大学、高崎経済大学、看護大学多数
群馬県高崎市の小さい塾

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

これまでに、高崎高校、高崎女子高校、
高崎北高校、高崎経済大学附属高校、
高崎東高校、高崎商業、高崎工業、
前橋高校、前橋女子高校、前橋南高校、
前橋西高校、中央中等、新島学園高校、
農大二高校、本庄第一高校、本庄東高校、
高崎商大附属高校、健大高崎高校、明和県央高校、
の生徒さんが通塾しました。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================

まだ大学受験まで時間があるから、
特に進路のことは考えていません。

高校1年生、2年生の中にはまだ、そんな
気持ちでいる人が多いことでしょう。

1学期の期末試験もあと少しで終わり、
あとは夏休みモード突入です。

しかし、現役で自分の志望大学に進学した
生徒の多くは、高1の1学期に志望大学を
決めています。

そして、高1、高2の夏休みにはオープンキャンパス
に行き、来年または再来年にこのキャンパスを歩く
自分の姿をイメージしています。

私は高校1年生、2年生には1日でも早く、
志望大学を決めなさいとアドバイスをしています。

なぜなら、目標が決まらないと、自分の勉強の
量が決まらないから。

もし進路がどこでもいいのであれば、
受験勉強を一生懸命する必要はありません。

しかし、国公立大学を含む難関大学を
希望するならば、今から志望大学を決めて、
受験科目を確認する必要があります。

そして、英語と数学を中心に学習し、
苦手科目、苦手分野を克服しなければ
なりません。

特に、英数が苦手だとかなり苦戦を
しいられます。

2年生であれば、1年後にどの程度の
偏差値が必要であるのか。

1年生であれば、どんな大学なのか、そして学部や
学科に何があるのか、などをしっかりと
調査しなければなりません。

旅行に行くときに、最初に何を決めますか?
そう。

どこに行くか、目的地を決めます。
そして、日程を決め、交通手段を決め、
旅行雑誌などを調べて、観光地などを調査します。

受験も一緒です。
目的地(志望大学)を決めないと、日程も、工程も、
予算も何も決まりません。

もし、まだ決められない、というのであれば、
興味のある大学のうち、偏差値が高い大学を
目標とするのが良いです。

まだ1年以上の時間があるのに、入れそうなところ
を目標とすると、人間は手を抜きます。
まあ、こんな感じかな?
と、一所懸命やらなくなります。

そして、その下げた志望大学も届かなくなり、
さらにレベルを下げて行きます。

レベルを下げるのは、高3のセンター試験が終わってから。
それまでは高い目標を掲げ、それに向けて一所懸命
頑張って行くことをオススメします。

スカイ予備校 五十嵐

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。