===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

【勉強のやり方】嫌なことをやるには・・・・

中学生を持つ保護者様へ

大学受験まで通用する勉強のやり方を教える塾<個人指導>
受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

これまでに、並榎中、長野郷中、中尾中、高崎1中、箕郷中
塚沢中、箕郷中、榛名中、、群馬南中、群馬中央中、
榛東中、新島学園中、中央中等中
の生徒さんが通塾しました。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================

勉強はとても辛いものです。
なぜならば、知らないこと、頭の中にないことを、
スラスラと言えたり、解けたりするには、
何回も書いたり、何回も解いたりするトレーニングが
必要だからです。

人間は「変化を嫌う生き物」です。
変化がないことは、それはいつもと同じこと。
つまり、あまり考えなくて良い訳です。
これは全然ストレスがない。

いつも家に帰る道は、効率的に、ロスなく帰れます。
だって、毎日通っているから。

大脳生理学で、「脳は変化を嫌う」ということが明確に
わかっています。なんでも慣れているものをやる方が
楽ですからね。

しかし、勉強や新しいことに挑戦をすることは、とても
大変で、多くのエネルギーを消費し、ストレスも生じます。

この挑戦をしっかりと実施していかないと、成績は伸びません。

この辛い、嫌な勉強をするためには、勉強を「習慣化」することです。
例えば、家に帰ってきたら30分以内に机に向かう。
そう決めて、毎日習慣化します。

そして、最初に勉強するものは、自分が得意な科目がいいでしょう。
あるいは英単語のスペル練習や漢字練習など、あまり思考力を
使わない勉強をするといいです。

人間の行動は、その45%が習慣であるというデータがあります。
つまり、1日の行動の約半分が習慣なんです。

朝、起きてからの行動。
学校や仕事に行くまでの行動。
勉強中、仕事中の行動。
家に帰ってきてからの行動。
これらの半分以上が、普段の習慣なのです。

これらの習慣の中に、辛い嫌な勉強を組み込むためには、
「小さいこと」から始めると良いのです。

つまり、家庭学習の習慣がない生徒は、
最初から勉強3時間ではなく、最初は30分机に向かう。
それが慣れてきたら30分机に向かう。こんな感じです。

重要なのは、毎日行うこと。
1日休むと、その後が嫌になってしまいます。

私も大人になってから運動の習慣がさっぱりなくなりました。
だから今、毎日寝る前に5分だけ筋トレをしています。

まだまだ始めたばかりですが、これも毎日続けて、やがて
10分、15分と時間を増やして行こうと思っています。

嫌なことをやるには、「小さいこと」から始める訳です。

スカイ予備校 五十嵐

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。