===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

【勉強のやり方】成績アップに必要なこと その2「計画」

中学生、高校生
とその保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

高崎市下小鳥町にスカイ予備校を開校し、
ちょうど10年になりました。
地元に密着し、公立高校合格第一、
大学受験では国公立大学合格第一に
指導をしています。

★8年連続で国公立大学合格を達成しています。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================
夏休みに向けて、成績アップの秘訣を
お話ししています。

昨日の1回目その1は
「成績アップに一番必要なもの」というテーマです。

成績を上げるために一番必要なものは、「やる気」です!
やる気が一番大切。

だから、やる気がないと何をやっても無駄。
たくさん勉強しても非効率になります。

逆にやる気があれば、多少の困難は問題なし。
数学が苦手であろうと、
英語が嫌いであろうと、
勉強を続けていけば、いずれ成績は上がります。
これは断言します。

しかし、・・・・
やる気があっても、できれば無駄なことはしたくは
ありませんよね?

その通りです。

では、次に必要なことは何でしょうか?
その0で、もう公開しましたが、
次は「計画」です。

計画性のない勉強は、旅行で言えば、
どこに行くか、どうやって行くか決まっていないこと。

旅行に行くことは決めたけど、北海道に行くのか、
沖縄に行くのか、アメリカに行くのか、わからない。
でも、やる気(旅行に行く気)は、満々です。笑

日程も未定で、どうやって行くかも未定。
未定だらけで、全く何も決まっていません。

いくら旅行に行こうとしても、これではどこにも
いけません。

どこに、誰と、いつからいつまで行くか、
どんな観光地に行くか、
これらを決めないといけません。

勉強も一緒です。
1ヶ月後のテストまでに、数学の因数分解をできる
ようにしたい。
では、それまでにどうしたらいいのか?

これを決めるのが計画です。

計画できる能力は、ある意味「逆算(ぎゃくさん)する能力」
と言えます。

テスト前日、1週間前、2週間前、3週間前、1ヶ月前
までに何をするのかを、しっかりと決める。
自分のできる能力と、与えられた時間をしっかりと
考えて、計画を練ることが重要です。

この夏は、絶対に失敗できません。
特に、受験生である中3、高3はしっかりと計画を
立てて、充実した夏にしないと、来春の志望校
合格にはほど遠くなります。

夏休みは6週間あります。
中3生であれば、中1、2の総復習をしなければ、
いけません。スカイ予備校では、夏休み前の期間も
重要だと考えていて、もう中3生は中1の総復習
から始めています。

高3生は志望大学の受験科目によって、
対応が異なるので、一概には言えませんが、
英単語が未済の人は、英単語から。
それが終わった人は、英文法の強化。
それも終わった人は、センター試験レベルの長文を実施。
こんな感じです。

多くの成績が上がらない生徒は、計画を立てるのが、
下手です。時間はかけて計画は立てるものの、
最後まで終わりません。

これは、そもそもの計画に無理がある場合、
計画は立てたものの、勉強せずにだらだら過ごして、
しまった場合、などが原因です。

あと2週間で夏休みが始まります。

しっかりと計画を立てて行きましょう。

次回は、成績アップに必要なこと その3
「勉強量」についてお話をします。

スカイ予備校 五十嵐

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。