===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

勉強しても成績が上がらないのは、このことを知らないからかも??

スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

今日も成績アップの話です。

よく生徒や保護者からこのようなことを聞きます。
「頑張って勉強しているのに成績が上がりません。」

はい。よく聞く言葉です。
理由は様々だと思います。

その中の1つに努力と成績の関係があります。
普通、勉強すればすぐに成績は伸びると思います。

しかし、そんな簡単に成績は伸びません。
中学の理科や社会で、範囲が狭ければ、数時間勉強して
翌日の小テストで良い点数を取ることはできます。
範囲が狭いからです。  

しかし、受験などではすぐに成績が上がるわけではありません。
どのようなイメージかというと、以下の図のような感じです。


つまりある一定の期間、ずっと勉強して努力してもすぐに成績は上がらないのです。

これはなぜでしょうか?

高校生の英語などを例にお話しします。

高校生の英語で点数が悪い生徒は、英語の長文が苦手です。

英語の長文が解けるようになるには、以下の要素が必要です。
1)英単語を知っている。
2)英文法を知っている。
3)速読ができる。
4)論理的に文章が読める。
このような多くの要素が必要です。

しかも、その1つ1つが数時間勉強した程度では身につかないもの
ばかりです。

つまり、成績を上げるには1つの要素だけでは不十分で、
多くの要素を完璧に理解、暗記していることが必須です。

多くの要素が有機的に絡まり、それらをしっかりとわかっている
ことが大前提です。
だから、すぐにはできるようになりません。

また努力の量も必要です。

これはよく中学生にありがちなことですが、
「あんなに勉強したのに!」という生徒がいます。

よくよくどのくらい勉強したかを聞いてみると、全然足りない。
私からすると、「その勉強量で成績が上がる方が奇跡!」
ということが多いのです。

成績はすぐには上がらない。
成績は上がるまで努力をやめない。

この2つをしっかりと頭に入れて置いてくださいね。

スカイ予備校 五十嵐


===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。