【保護者様】苦手科目ほど伸びしろは大きい

【保護者様用ブログ】
中学生、高校生を持つ保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

高崎市下小鳥町にスカイ予備校を開校し、
ちょうど10年になりました。
地元に密着し、公立高校合格第一、
大学受験では国公立大学合格第一に
指導をしています。

★8年連続で国公立大学合格を達成しています。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================

お子さんの勉強で、苦手科目は何ですか?

英語、数学などが最初にあがる科目です。
逆に英語と数学は大丈夫だけど、理科が苦手です。
という人もいるかもしれません。

「苦手科目ほど伸びしろは大きい」
ということはご存知でしょうか?

現在の数学の点数が30点。
好きな社会は80点。
さて、どちらがたくさん成績が伸びますか?

当たり前ですが、数学はあと70点取れます。
社会は20点しか取れません。

しかも、数学はあと30点くらい伸ばすのは、
それほど難しいことではありません。

計算が速く正確にできる。
公式を正しく覚える。
この様なことができるだけで、30点が60点になります。

しかし、80点をとった社会は、100点を取るための
あと20点はかなり難しい。

なぜなら、出題した先生は満点を取らせないために、
1問か、2問はすごく難しい問題を入れるからです。

その1問か2問を正解するために勉強する時間は50時間
くらい必要かもしれません。
その50時間を苦手な数学に勉強すれば30点くらい
あがると思います。

苦手な科目、嫌いな科目ほど伸びしろが多いので、
頑張って勉強してきましょう。

どうしても、苦手科目はやる気になれない。
そんな場合はご相談ください。

スカイ予備校 五十嵐

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。