【保護者様へ】子どもが変わるとき

【保護者様用ブログ】
中学生、高校生を持つ保護者様へ

受験を通して自分を成長させる塾。
スカイ予備校の塾長の五十嵐です。

いつも当塾のブログを見ていただきまして、
誠にありがとうございます。

高崎市下小鳥町にスカイ予備校を開校し、
ちょうど10年になりました。
地元に密着し、公立高校合格第一、
大学受験では国公立大学合格第一に
指導をしています。

★8年連続で国公立大学合格を達成しています。

1人ひとりの性格や考え方、趣味にあった
アプローチで子供たちが劇的に変化しています!

=====================
子どもが中学生になったとき、いきなり
変わるときがあります。

それは言葉であったり、
行動であったりします。

そして、その前後でいきなり成績が伸びること
があります。

その多くは、精神的に成長をして、
今まで気にかけていなかったことに、
意識が向くことで、何かコツのようなものを
掴むからだと思います。

そのきっかけはとても小さいものです。

例えば、新学年になりクラスが変わり、
今までと雰囲気が変わった。

今度の理科の先生は面白いので、
授業が楽しい。理科が嫌いじゃなくなった。

部活動の顧問の先生が変わり、部活動の
やり方が変わった。忙しくなった分、様々なこと
を効率的にできるように工夫するようになった。

など、など。

これらの多くが環境の変化であることが多いのです。

塾に入った。

これも環境の変化の1つで、お子さんの行動を変え、
学力が上がるきっかけの1つです。

中学1年、2年の間は全く家で勉強しなかったけど、
中3になり塾に行きだし、家庭学習も増えた。
これなどもいい例です。

結局、勉強とは自分次第であるわけですから、
塾に行こうが、行くまいがあまり関係ないと
言えば、関係ありません。

しかし、なかなか一人で勉強できないわけですから、
塾に行き出すことで、環境が変わり、心境が変わり、
勉強が面白くなる生徒がいることも事実です。

お子さんの言葉や行動が変わったら、
チャンスだと思ってください。

スカイ予備校 五十嵐

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。