===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

山形県立保健医療大学の推薦入試の小論文対策

【通学不要の通信制・全国対応です】
<推薦AO小論文対策添削講座 10回の練習で合格答案になります。3ヶ月間の時間があればかなり準備できます。>
11月の推薦入試の対策について詳細はこちら
=================================

スカイ予備校の塾長の五十嵐です。小論文指導を得意として、これまで多くの看護医療系、教育学部の合格者を出して来ました。毎年多くの国公立大学看護学部、教育学部の合格者の指導をしています。

山形県立保健医療大学の推薦入試の小論文対策について、今日は書きたいと思います。
山形県立保健医療大学の推薦入試では、推薦入試で18名、AO入試(地域枠)で10名の定員となっています。
理学療法、作業療法共に8名の定員です。

そして、山形県内の学校の卒業生に限定されますが、内申書の評定の基準がないため、多くの受験生がチャレンジできる環境です。

個別試験では、小論文(120分)、面接が実施されます。
この小論文120分は結構な量です。

過去問題を見ると、大問3題で、1番が英語、2番3番が国語の問題といった内容です。
小論文というよりは、純粋な英語、国語の試験に近く、記述も最大300文字程度と言った内容と言えます。

ただ300文字もあるとかなり予定内容と、そうでない内容の差はつきます。
その辺りをいかにしっかりと対策ができるかが、合格のポイントです。


【通学不要の通信制・全国対応です】
<推薦AO小論文対策添削講座 10回の練習で合格答案になります。3ヶ月間の時間があればかなり準備できます。>
11月の推薦入試の対策について詳細はこちら

===================================
対象:小5~高3
スカイ予備校の指導方針&費用について
お気軽にお問い合わせください。 0120-5955-37
===================================

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。